【福井】天空城で、皿ソバ食って、ニッカタダ呑みってルール違反でしょ。。

京都の文化を色濃く残している日本浪漫巡りの決定打!!
(大鳴門橋~淡路SA~竹田城跡(天空のラピュタ)~出石の皿そば
~久美浜温泉 湯元館(源泉かけ流しの滝スゴッ~♪)
~舞鶴港とれとれセンター~北海道行きフェリー~奥尻島(目視通過)
~小樽(ニッカタダ呑み~道の駅)
d120d2a9.jpg




大鳴門橋
神戸淡路鳴門自動車道
緯度: 34.2401 経度: 134.6552

6ee6369d.jpg




四国を離れて淡路島に入ります。横風10mでした。
今度から風がある日は鳴門北インターまで走ろう
みなさんどうもです。鳴門を渡って一休みです。ここまで約80Km、
ここから淡路ハイウェイオアシスまでが56Kmくらい。
前夜泊でちょっと稼ぐことができました。さて、走るか。横風嫌いです


淡路SA
兵庫県淡路市岩屋 神戸淡路鳴門自動車道
緯度: 34.5852 経度: 135.0146

ada304ad.jpg




エサを買い込んでからハイウェイオアシスに移動、
こっちはトラックとか来ないし、のんびりです(^_^)/
さーて、明日未明に運良く天空の城、竹田城を見るという作戦で早寝態勢に。
ヘッドランプが必要な暗いうちなら観光客もいないだろう?
天気が悪かったら出石で蕎麦屋が開くまで散歩でもしないと。
その後久美浜温泉という予定だけど温泉の本場の縦走をするからなぁ…
ま、車で昼寝も悪くないけど


竹田城(天空ロマン)
兵庫県朝来市和田山町殿116
緯度: 35.3066 経度: 134.8212

0b3b47db.jpg




東洋のマチピチュ竹田城は雲海の中でした。
タブレットには望遠がないのでトリミングしてねm(_ _)m
もっと登る途中、見えたり雲に隠れたり。
車旅では積極的に歩かないと。
その点、お遍路の旅はよく歩きますw
これぐらいで満足して朝ご飯にしようかなぁ。
肉眼ではもっとはっきり見えます
おなか満ち足りたので食後の散歩に竹田城。
この時間には観光客はほとんどいません。
いい散歩になります

※竹田城のまとめ。行くのなら観光バスの到着前に。
9時頃から堪能して、富山からの車中泊ご夫婦と一緒に
駐車場に帰っていると、次々とバスの団体さんが。
お城は相当な混雑になるでしょう。
眺望のための対岸の展望台にはそれよりずっと早くいく方が
雲海に出会いやすいかと思います


出石の皿そば
兵庫県豊岡市出石町八木62
緯度: 35.4626 経度: 134.8746

aabe4340.jpg




やっぱ通りがかりに出石の皿そばを食べておかないとw 
どこがおいしいのか知らないけど
まずはそばつゆだけで一枚食べて・・
あとは卵とどろろを入れるのだw

661e8db5.jpg




ソバ屋一覧


久美浜温泉 湯元館(今回パス(>_<))
京都府京丹後市久美浜町平田1106-4
緯度: 35.6405 経度: 134.9447

da538d15.jpg







(HPより転載)
しっとり落ち着いた出石の町の散策をと思っていたのですが
暑いし観光客さんの群れがw 
久美浜温泉もあきらめることにして、入浴は舞鶴近くの日帰りの湯に。
豊岡から福知山への気持ちいい一般道のどこかに木陰を見つけたらお茶にしようかと。
舞鶴直行便ですし交通量が少ないのでこの道は正解です


大好きな峠のワインディング
抜けたと思ったら兵庫から京都府福知山市になりました。
峠の空き地でコーヒータイム。
8504fedb.jpg

サンバーの欠点?停車後もしばらく冷却ファンが回ります。
やめてくれー(>_<)



道の駅、舞鶴港とれとれセンター
京都府舞鶴市下福井905
緯度: 35.4503 経度: 135.3145

836a50dd.jpg




舞鶴の道の駅の中、こんな感じです。
高知のひろめ市場のように好きなものを買って食べることができます
この建物と別に海鮮市場があります。
発射台の上で疲れてしまってはどうにもならないので、
ここで一休み、あとは近くの温泉です。


舞鶴フェリー乗り場(いざ北海道へ)
88875c63.jpg




海鮮丼を少し食べて来たけど0時30分までのために追加食料も仕入れています。
それを食べて寝ていたら起こしてくれないかなぁ? 
夜更かしは苦手なのです(美容に悪いしw)
横になっていた間に船が着いて下船している。

こちらが乗船できるのは11時15分になった。それでも遅すぎ(^^;)
フェリー乗船まであと一時間、なんだかもう寝られないや。
トレーラーのヘッド、トラクターと呼んでいいのかな? 
運転がすごく乱暴に見える→神業的に上手。
猛スピードで出入りしてきっちりつける。あの狭い通路で!?何台もが!?


奥尻島(目視通過)
bcca11b8.jpg




霞んでいるのは奥尻島です。小雨です
札幌も函館も日曜日あたりから天気がいいんだなぁ。
傘かカッパか、それともお遍路用のポンチョか?
部屋に戻ると電磁シールドされてネットはできません。
充電したりしながら時々外に出ますね
フェリーの旅、車両甲板にはいれないから、
何でもクルマ、という感覚のキャンパーは弱いかも。
つい持ち出すものを忘れる
食堂の営業がはじまっから食べてきます。

食べれば温まるかも
フェリーの中、キャンピングカーコーナーを作ってくれたらいいのにな。
火気厳禁でもいいから。
そしたら絶対忘れ物がない。衣類もあるし食べ物もベッドも・・
船内放送。小樽到着は予定より五分早い。
気温16度、雨。接岸後に乗車。

下船方法の説明中 瀬戸内海のフェリーはこの案内放送と
同時に乗り込むという暗黙の了解があるけど?
夜中に舞鶴からフェリーに乗って小樽に到着。
ニッカウヰスキーの余市の道の駅にいます。
雨ですが旅情は満点(^^) ちょっとくつろいでから寝ます

行き先保証くんにピンを立てておいたので住所検索してネ!